Web系エンジニアが行政書士を目指すブログ

アラサー既婚(元)Web/アプリエンジニア兼デザイナーが行政書士を目指す

憲法 [17] 第4章 国会 - 国会の活動

f:id:ngk-works:20160323095959p:plain

会期

常会

憲法52条

国会の常会は、毎年1回これを召集する。

毎年1月に召集される。

臨時会

憲法53条

内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。

特別会

憲法54条

衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から30日以内に、国会を召集しなければならない。

内閣総理大臣の指名が行われる。

召集

内閣の助言と承認により、天皇が行なう。

憲法7条

天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。

2号
国会を召集すること。

審議

定足数

憲法56条

1項
両議院は、各々その総議員の3分の1以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。

議決方法

憲法56条

2項
両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

特別の定めのある場合

出席議員の3分の2以上
  • 資格争訟の裁判で議員の議席を失わせる憲法55条但書
  • 秘密会を開く憲法57条1項
  • 懲罰によって議員を除名する憲法58条2項
  • 衆議院による法律案の再議決憲法59条2項
総議員の3分の2以上

国務大臣の議員出席

憲法63条

1項
内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

会議の公開

憲法57条

両議院の会議は、公開とする。但し、出席議員の3分の2以上の多数で議決したときは、秘密会を開くことができる。

2項
両議院は、各々その会議の記録を保存し、秘密会の記録の中で特に秘密を要すると認められるもの以外は、これを公表し、且つ一般に頒布しなければならない。

3項
出席議員の5分の1以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。

衆議院の解散・特別会、参議院の緊急集会

憲法54条

衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から30日以内に、国会を召集しなければならない。

2項
衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となる。但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。

3項
前項但書の緊急集会において採られた措置は、臨時のものであつて、次の国会開会の後10日以内に、衆議院の同意がない場合には、その効力を失ふ。

f:id:ngk-works:20160324145833p:plain