Web系エンジニアが行政書士を目指すブログ

アラサー既婚(元)Web/アプリエンジニア兼デザイナーが行政書士を目指す

憲法 [30] まとめ

f:id:ngk-works:20160308165343p:plain

統治機構

f:id:ngk-works:20160330161530p:plain

数字のまとめ

日数

10日

  • 緊急集会でとられた措置の効力憲法54条3項
  • 参議院における内閣総理大臣の指名期間憲法67条2項
  • 内閣不信任の場合の内閣の総辞職期間憲法69条

30日

  • 総選挙後の特別会召集憲法54条1項
  • 参議院における予算議決機関憲法60条2項
  • 参議院における条例の承認憲法61条, 60条2項

40日

  • 衆議院解散後の総選挙憲法54条1項

60日

  • 参議院における法律案議決期間憲法59条4項

4年

6年

10年

回数

毎年1回

  • 常会の召集憲法52条
  • 内閣の財政状況報告憲法91条

人数

1/5

出席議員の1/5

  • 会議録の記載憲法57条3項

1/4

いずれかの総議員の1/4

  • 臨時会の召集決定憲法53条

1/3

各議院の総議員の1/3

  • 議事のための定足数憲法56条1項

1/2

可否同数

  • 両議院の議決は議長の決するところとなる憲法56条2項

過半数

  • 出席議員の過半数
    • 両議院の議決の表決数憲法56条2項
  • 国務大臣の過半数
    • 国会議員の中から選ばなければならない憲法68条1項
  • 住民投票の過半数
    • 特別法制定のための要件憲法95条
  • 国民投票の過半数

2/3

出席議員の2/3以上の特別多数が必要とされる場合

  1. 議員の資格争訟で議員の資格を失わせる場合憲法55条
  2. 議院が秘密会を開く場合憲法57条1項
  3. 院内の秩序をみだした議員を除名する場合憲法58条2項
  4. 法律案について参議院で異なった議決をした場合の衆議院の再議決憲法59条2項

多数

すべて

内閣総理大臣国務大臣

  • すべて文民でなければならない憲法66条2項

裁判官の全員一致

  • 対審の非公開憲法82条2項