読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系エンジニアが行政書士を目指すブログ

アラサー既婚(元)Web/アプリエンジニア兼デザイナーが行政書士を目指す

民法 [26] 第3編 債権 - 契約 - 贈与契約

f:id:ngk-works:20160421141027p:plain

意義

当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える、片務・無償・諾成・不要式の契約。民法549条

贈与の形態

書面による贈与

一度書面を取り交わすと、自由に撤回できない

書面によらない贈与

当事者はいつでも撤回が可能
ただし履行済みの部分は撤回できない

効力

契約がなされると、贈与者には財産移転義務が生じる。
特定物を贈与する場合、引渡しをするまで善管注意義務をもって目的物を保管する必要がある。