読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系エンジニアが行政書士を目指すブログ

アラサー既婚(元)Web/アプリエンジニア兼デザイナーが行政書士を目指す

平成28年度 模擬試験 2

先日のTACの公開模試結果が散々で危機感が増大された結果、改めて自分の現状を把握したい欲求が高まりました。ということで、フォーサイトから送られてきた模試の2回目に挑戦です。
以前実施した第1回とは違い、第2回の問題は本試験レベルを想定したものなので、実力の把握には丁度良いはず。本当は本試験前の最終確認のためにもう少し後まで残しておきたかったのですが、そんなことも言っていられません。

f:id:ngk-works:20160921152418p:plain

結果は・・・

試験科目 出題形式 科目 出題数 配点 正答数 点数
法令等 五肢択一式 基礎法学 2問 4点 1問 4点
憲法 5問 4点 4問 16点
行政法 19問 4点 14問 56点
民法 9問 4点 5問 20点
商法 5問 4点 3問 12点
多肢選択式 憲法行政法 4 * 3問 2点 9問 18点
一般知識等 五肢択一式 政治・経済・社会 7問 4点 2問 8点
情報通信・
個人情報保護
4問 4点 2問 8点
文章理解 3問 4点 3問 12点
合計 154点
  • 記述式の問題は除く

記述式問題の結果次第ですが、自己採点する限りでは正答 + 部分点でギリギリ180点に届きそう、という内容でした。本試験レベルでこの結果であれば、残り1ヶ月でなんとか頑張れそう。

科目別で見ると、これまでの得点傾向に比べ民法と一般知識の正答率が悪いなぁ、という印象です。
このあたりで確実に加点して、記述式問題の一発逆転にかけなくてもすむような状況に持っていけるよう、ラストスパートをかけます。